インソール療法|交通事故施術、むち打ち症、訪問マッサージ、セルフホワイトニング、鍼灸施術なら岐阜県岐阜市中鶉のはり・きゅう接骨院クウェイル

はり・きゅう接骨院クウェイル
  • PRIVACY POLICY
  • SITE MAP

tel: 058-276-8223

【自費予約優先制】

Contact

インソール療法

DYMOCO(ディモコ)で足・腰の痛みを改善insole

リハビリ、スポーツ医学でも導入されている有効療法

DYMOCO(ディモコ)とは、Dynamic Move Controlの略で、何らかの手法を用いて動きを意図的にコントロールし、スムーズかつバランスのとれた状態に変化させる事です。
この概念により、トラブルを解消する方法の事をDYMOCO療法と言います。
それは、時にテーピングであったり、サポーターであったりしますが、特に体の基盤である足底の動きが重要であると考えています。

そこで、靴の中敷(中敷・インソール)に加工を加え、歩く時の骨や筋肉の動きを正しくすることで、体のトラブルの改善を図っていきます。
これは、足底挿板(そくていそうばん)療法とも呼ばれ、整形外科のリハビリやスポーツ医学でも導入されている、有効な療法です。

そこで、患者さんの癖のある足の動きを、骨や筋肉に負担のないバランスの取れた動きに変えるために、靴の中敷(インソール)を利用します。
もちろん、一人ひとりで癖は違いますから、中敷の加工はオーダーメイドです。

DYMOCO(ディモコ)で足・腰の痛みを改善

足底挿板療法は、何故有効か?insole

足底挿板療法は、何故有効か?

癖のある足の動きを、骨や筋肉に負担のない動きに変える

事故などのケガを除き、多くの疾患は、特有のストレスの繰り返しによって起こると考えられます。
歩くというのは、生活の基本です。その時に、骨や筋肉や腱に異常なストレスがかかっていると、
それを日々繰り返し行うために、膝や股関節、アキレス腱、腰に痛みを引き起こす場合があるのです。
つまり、一人ひとりの歩行の癖が不調の原因と考えられるわけです。

※注意※
足底挿板療法(DYMOCOインソール)は、予防医療の領域のため健康保険は適用されません。
ですから、実費診療扱いとなることをご了承ください。

中敷・インソールの製作手順insole

所要時間

作製 40分~1時間
調節 20分程
※時間が掛かることもあり、足底挿板作製は予約制です

また、既製品のインソールを足に合わせる手軽なコースもあります。
料金は、下記の中敷代金プラス2,700円です。

ソルボヘルシー
フルインソール 1,600円
ハーフインソール 1,200円
ソルボ外反母趾対策
フルインソール 1,800円
ハーフインソール 1,300円
ソルボキッズ
子供用
16.0cm~22.0cm
1,000円

難しい注文や質問は、納得のいくまで聞いて下さい。そのほうが、院長は燃えます!
また、お子様にも対応しますので、お子様の足に不安のあるお母様はご相談ください。

中敷を装着する靴について

靴に関しましては、ご自分の履きなれた靴で構いません。
ただし、女性のハイヒールや柔らかい靴などは、インソール作成はできますが、効果の出にくい場合がございます。
できれば、スニーカー等の紐靴が好ましいです。
ご希望がありましたら、当院から靴のご注文も致しますので、お気軽にお尋ね下さい。(ニューバランス・アシックス・婦人靴)

作製手順insole



DYMOCOインソールは調整が必要insole

1週間~3週間で微調整を加えていきます

DYMOCOインソールが、従来の足底挿板療法と異なるポイントとしてあげられるのが、「調節する(修正を加える)」という点です。

今までは、素材や方法の違いから、一度作製したものを調節するのは非常に困難であり、また調節するという考えはありませんでした。
しかし、DYMOCOインソールは、調節していくことを前提に製作していますので、一度仕上げたものを、そのままずっと使用してもらうのではなく、一定期間(1週間~3週間)間隔で微調整を加えていきながら、その人その時の歩行バランスを改善させるように製作していきます。

ですから、必ず一度で終わらずに、2度3度と微調整して足裏に完全にフィットするインソールを作り上げましょう。
足や靴のトラブルを根本的に解決するためには、常に時や場所などの変化にあわせた対応が重要となります。

DYMOCOインソールは調整が必要

pagetop